読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砕けた星の海

すきなものとすきなものを

固形石鹸とバスボムとロマンス

 

 

副題は「一緒に石鹸とかバスボムを選びたいHey!Say!JUMP5選」です!!!!

 

 

有岡くんとハンドクリームとか固形石鹸とかバスボム一緒に見に行きたいなあ〜〜そういうの好きそうだなあ〜〜という妄想から思いついたことを140文字じゃまとめきれない、ならばブログで書こう。だったら他のメンバーの妄想も書こうかな。からJUMPメンバーから5人選抜して考えてみました!要は某石鹸やバスボム売ってるお店やハンドクリームとかボディスプレー売ってる女子力高いところに一緒に行きたいよねって妄想です。お店はみなさんの想像にお任せします!ほんとは9人全員書きたかったけどさすがにそこまでの余力がないので5人に絞らせていただきました!ごめんね!最初はジャニーズ括りでいこうと思ったのですがどうもJUMPメンバーに偏るのでJUMPのみにしました。今回も好き勝手書き散らかしてますので生暖かい目で見ていただけると幸いです。そしてもちろんフィクションです。それではいってみましょう!

 

 

5位 岡本圭人

むしろ圭人は山ちゃんと一緒に行ってそうだし喜んでついて来てくれそうな気がします。「あっこのお店、山ちゃんと前来たんだ〜〜」「山ちゃんがね、このバスボム買ってたの」ってマイナスイオン全開で言ってそう。かわいい。圭人自体がおしゃれな固形石鹸とか日常的に使ってそうですよね。俺も買うかな〜って買ってそう。かわいい(2回目) 

店内見てたら「ねえねえ、これよくない?」って見た目も可愛くて甘い匂いする石鹸勧めてきそうです。「これはちみつの匂いするよ〜〜あっでもこっちもいい匂いする…」ってあれもこれも見て決められなくて、最終的に店員さん巻き込んで時間かけて決めてそう。かわいい(3回目)

自分の物買いに来たつもりがいつの間にか圭人の物買っててお互い「あれ?」ってなるけどまあいっか〜疲れたからカフェでも行こっかって許せる空気感を保てる関係を圭人と築きたいです。ちなみに付き合ってません(ここ重要)

 

 

4位 山田涼介

きました女子力の化身。「ここ前圭人と来たんだけどめっちゃ可愛いの!見て!」ってテンション上がってそう。というかバスボム常備してそうだし集めるのも好きそう。女子かってツッコミ入れたいところですが心の中でそーっと止めておきます。石鹸とかパックに関しては結構的確にアドバイスくれそうです。肌体質とか悩みとか考慮した上で石鹸とかパックとか選んでくれそうだし、店員さんに勧められてパック体験したらあまりのすべすべっぷりに感動してそう。「やべえ……俺も買おうかな……」とか店員さんの営業トークにも乗せられやすそうな山田くんかわいい。

そんな山田くんはベタだけど乳白色のバスボムとかバラとかラベンダーとかお花の匂いの物が好きそうなイメージです。あと泡風呂とか女の子か喜びそうなものが好きそうな感じ。

山田くんも彼氏ではなく女子力の高いお友達として見て回りたいしどっかで圭人と合流してカフェって流れが定番な気がします。山ちゃんとけいとでわーいわーい!みたいな(?)

 

 

3位 八乙女光

ここから!!!彼氏枠です!!!!

4位、5位のやまけとはお友達として見に行きたい枠でした!!!!(?)

八乙女ひかちゃんは27時間のキスブサを見て優しさの塊ハイスペック彼氏(わたしの中で)として見ているので……(?)

わりとツンデレっぽい感じはするんですけど誘ったらついて来てくれそうだなあって思います。ひかちゃん優しい。でも女の子しかいないお店に入るのは抵抗があって入ってもおとなしくしてそうです。それか「店の前で待ってるからゆっくり見ておいで」って言いそうです。そんなひかちゃんに「恥ずかしがってないでおいでよ〜〜」「……!恥ずかしがってなんかねえし!」「ええ〜〜?」とか言いながら引っ張って連れてきたいです。そんなひかちゃんも入ったらわりと興味津々で石鹸とか見てそう。でもちっちゃくて可愛い感じの店員のお姉さんに話しかけられたら「あっうぇっ…はあ…」とかおどおどしてそうです。そんな様子をにやにやと見ていたい。ひかちゃんかわいい。

 

 

2位 伊野尾慧

お家でごろごろしてる伊野尾くんに「ちょっと1人で出かけてくるね」って声かけたら「俺を置いてどこ行くんだよ〜〜!!!」思いっきり後ろから抱きついてくるところから始まります(?)「浮気か!」「うるさい違う!やかましい!」「じゃあどこ行くんだよ!」「石鹸買ってくるの!」「…ドラッグストア行くのになんでそんな可愛い格好してんの」「違う!おしゃれなやつ!」「……ああ、なるほど」ってやり取りをしたあとに「あれさっき可愛いって言った…?」って思い返してたらいそいそと準備し始めてて。いつの間にか部屋着から着替えて髪の毛もなんとなくセットして「はい行くよ〜〜」って家から出るんです。(まずここまで長い)

 お店に着いたら基本的に後ろにひょこひょこついて来るイメージですが、ぱっと振り向いたら手に取って見たりしてそう。あと「ねえこっち来て」って手招きして手首にボディスプレーのテスターかけてくれそう。同じ匂いの物ふたりで試して「お揃いの匂いするねえ」なんて言われてすこしきゅんとしたいです。そのあとに「あの店員さん可愛くね…?」とか真顔で言ってくるから足首こっそり蹴っておきます。でもお揃いで試したボディスプレーちゃっかり買ってて、あとから「はい、あげる」ってプレゼントしてくれそう。「俺も一緒に使うから〜〜」「それメンズ用じゃないと思うけど」「いいじゃん、同じ匂いするのよくない?」とかゆるい会話しながら手を繋いで歩きたいです。

 

 

1位 有岡大貴

 

きました本題です。

要約するとこんな感じです。 ここから突然謎のストーリーが始まるんですけれどもしばらくお付き合いください。

片思い相手の有岡くんにいきなり「あのさ、一緒に女の子に渡すプレゼント選ぶの付き合ってくれないかな?」って言われるんです。あの黒目が大きくてきゅるんきゅるんした表情で。(お察しください)

ちょっと待て女の子って彼女か??彼女のプレゼント他の女と選んでいいの??ていうかわたし今失恋した??ってフリーズして考えてたら「親戚の女の子に渡すプレゼントなんだけどね」って補足入れてくれてああ…よかった…彼女じゃなかった…でも彼女と選びに行けばいいのでは…ってまた瞑想してたら有岡くんが吹き出して笑ってて。「な、なんか面白いことでもあった…?」「いや、すげえ百面相してるからおもしろくって」「わ!あ!ごめんね!ていうかわたしじゃなくて彼女さんとか…」「や、俺彼女いないし!もし嫌なら断ってもらっても…」「いや!ぜひ!わたしなんかでよければ!」って勢いでOKしてしまうのです。彼女いないって言葉を聞いてすこしだけ期待してしまって行く前日に眠れなくなるやつ。遠足前の小学生か。

とりあえずよく見るお店に連れてってハンドクリームとかボディスプレーとか勧めるんですけど、目きらきらさせながら「ほー!すげえ!」って見てるんです。かわいい。でも真剣に見る横顔が男の人でまたそのギャップに落ちるんです。「そういえばさ、どんな匂い好き?」って聞かれて「ううん…柑橘系とか石鹸とかかなあ」人それぞれだから参考になるかわかんないけど、って返すと「なんか似合うね、雰囲気的に」ってふわっと微笑みながらそんなこと言われて何も返せなくなりたい。

いろいろテスター試しながら最終的に柑橘系のハンドクリーム買って、付き合ってくれたお礼にってカフェでお茶して最寄り駅まで送ってくれるんです。最後お別れして家に帰ろうとするときに手首掴まれて「あのさ、プレゼント選ぶの付き合ってって言ったの、一緒に出かけたかった口実って言ったらどうする?」って言われて。突然の出来事に頭がついてかなくてえ?もしかして夢?出かけたことも夢なの??ってぽかーんとしてたら買ってたハンドクリーム渡されて「好きです、俺と付き合ってください」ってまっすぐ目を見て言われたい。実は両片思いでしたみたいな展開をください。御都合主義万歳!

 

 

以上で終わりになります〜〜!圧倒的にありおかくんの話だけ長いのはごめんなさい!すっごい長い!少女漫画かよって感じだけどありおかくんにはこんな感じでベタに告白してほしいのです。趣旨ずれてるけど!ここまでお読みいただきありがとうございました!