読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

砕けた星の海

すきなものとすきなものを

きらきらひかるアイドル

ぼけっとしていたら有岡くんとHey!Say!JUMPのことを好きになってだいたい丸一年経過したことに気がつきました。正確な日にちは覚えてないけど沼に落ちて毎日がJUMPのことで頭がいっぱいになり始めた時期は昨年の今頃だった気がします。そこで備忘録じゃないけれど、アイドルを好きになり、有岡担になったきっかけを振り返りたいと思います。

 

もともとジャニーズもといアイドル自体に興味がなくて、たぶん高校生のわたしが今のわたしを見たら嘘だろってなると思うくらいには漫画やアニメ、声優が好きな二次元オタクでした。音楽も聞くのは好きですがウォークマンの中身は邦楽ロックやPerfumeばかり。本当にジャニーズのジャの字もなかったです。中学生の頃からずっと二次元が好きでオタ卒する日がきてもジャニーズに転がり込むことなんて考えもしなかったです。JUMPだと顔がはっきり分かるのは山田くんくらいで名前を知っているのは知念くん、高木くん。ヒルナンデス始まってから有岡くんとひかるくんのことを知ったくらい。裕翔くんは友人が好きになったときに知って、伊野尾くんと薮くん、けいとに関してはJUMPを好きになってから認知しました。その後ぼんやりと見てた”なるようになるさ”に出てたあのヤンキーの男の子が伊野尾くんだと知ってめちゃくちゃびっくりしました。あとファーストクラスにけいと、水球ヤンキースに裕翔くんと高木くんが出てたのも好きになった後でした。妹がめちゃくちゃ熱心に見てたのでなんであのとき見てなかったんだって後悔する日々です。嵐やTOKIO関ジャニKAT-TUN、NEWSまでは分かるけどその他の若手はあんまり詳しくないかなあレベルで20歳を超えるまでのうのうと二次元オタクをやっておりました。そんなわたしがアイドルを好きになるきっかけはHello!Projectでした。

 

ほとんどと言っていいほどジャニーズに関心がない友人が多い中、1人だけアイドルの沼に落ちてハロプロとジャニーズをかけ持つ友人がいました。その友人にずっとハロプロとジャニーズを布教され続けて、最初はあまり興味もなかったのですがたまたま道重さゆみちゃんラストのMステを見たのがすべてのはじまりでした。気が付いたらハロプロを好きになっていて、女子ドルを追いかける中、ジャニーズにも少しずつ関心が湧いてきました。

  

JUMPに関しては歌番組に出るってときだけチェックするくらいでした。友人が好きだし見てみるかあみたいな。UMPはもちろんMagic Powerや瞳のスクリーン、スパデリ、カモナあたりの有名どころの曲は知っていました。最近の曲は全くわからないけれど、Mステのクリスマスライブで見たウィークエンダーが頭から離れずにいました。そんなこんなでsmartコンのDVDを見せてもらって、わたしがなんとなく気になるのは有岡くんでした。山田くん、知念くん、高木くん、ひかるくん、有岡くんしかわからない中、どこか惹かれるものがあったのは有岡くんでした。ずっとヒルナンデスを見ていて「ちっちゃくて可愛くてすべってもめげない頑張る子」という印象でした。

 

そうしてJUMPが出ているときにはMステをチェックし、chau#で「あんなやたら顔がかわいいふわふわサブカルマッシュなんていたっけ……」と疑問に思っていたらあっさり妹に「ああ〜〜あれは伊野尾ちゃんだよ」って教えてもらい、友人との鑑賞会を得て気が付いたらsmartコンのDVDを買っていました。ウォークマンの中にはJUMPの曲、他ジャニーズGの曲で溢れかえり、画像フォルダは有岡くんと伊野尾くんの画像でいっぱいでした。漫画やアニメのDVDと入れ替わるようにJUMPのCDやDVDが増えていき、二次元から三次元へシフトチェンジしておりました。

 

有岡くんを好きになってから貯蓄は減ってHDDもウォークマンも容量もパンパンだし、着実に婚期が遠のいてますが、好きになれてよかったと思う日々です。JUMPにハマったときは仕事で体力的にも精神的にも追い詰められてボロボロでした。そんなときでも休憩中に見るヒルナンデスが唯一の楽しみだったし、テレビに出れば食い入るように見て、ずぶずぶとわかりやすいように沼に落ちていきました。

 

有岡くんのきらきらした笑顔とときどき見せる男の人の顔、かっこよくダンスを踊ってたかと思ったら可愛く笑ったりと好きなところは数え切れないくらいあります。髪色が明るかった有岡くんも、パーマでふわふわだった有岡くんも、黒髪でちょっと短くしたことによって幼くなったけどより男の人らしさが増した有岡くんもすべて大好きです。有岡くんを好きになったときにこの曲を見て、とか番組を見て、とかはっきりとしたきっかけはありませんでした。気が付いたら目で追うようになっていて、好きになっていました。いつもきらきらした笑顔でアイドルを全うし続ける有岡くんが大好きです。好きな人はたくさんいるし目移りもするけれど、やっぱり有岡くんは世界で1番素敵な人であり、わたしの中で特別な存在であるのです。

 

ほんとはお誕生日にでも書けばよかったんですけどしがないジャニオタ2年目になるということでまとめてみました。これからもきらきらひかる有岡くんのさらなる活躍を祈って。